無料説明会申し込み
3か月コース申し込み

最終〆切 10/11(日)

「野球がうまくなる」
その先にある未来へ。
Be a Smart Athlete.

NEXT BASE ACADEMYについて About Academy

NEXT BASE ACADEMYは、
最先端のテクノロジーと
日本トップレベルのスポーツ科学者の知見を融合させた
オンライン型ベースボールアカデミーです。

コンセプト映像

アカデミー理念

「野球を学ぶ、野球で学ぶ」

社会の変化が激しく、未来の予測が困難な時代。NEXT BASE ACADEMY(ネクストベースアカデミー)は、 野球の能力向上はもちろん、これからの時代を生き抜くために必要な力を育みます。子供たちが野球を学び、 そして野球で学んだことを礎に、人生をより豊かなものにしていって欲しい。これがNEXT BASE ACADEMYの願いです。

アカデミーの特徴 Feature

新時代の野球アカデミー

ネクストベースアカデミーでは、スポーツ科学の学術研究に基づいた指導を行います。 また、映像解析を用いることで、パフォーマンスを数値化。 成長が客観的に評価でき、目標が明確に設定できます。 そして、オンラインによる対話型指導によって、野球が上手くなるだけでなく、考える力、表現する力も身につきます。

1.最先端のテクノロジーを活用

最先端のテクノロジーを活用した指導

スマートフォンで撮影した映像を解析し、パフォーマンスを数値化。 客観的に評価することで、PDCAサイクルを適切に回すことが可能に。

これまでのスポーツ指導では、指導者の主観によってパフォーマンスを評価していたため、PDCAサイクルを適切に回すことができませんでした。
本アカデミーでは、スマートフォンでスイングや投球動作を撮影し、スイング速度や角度、投球速度を数値化します。
データを用いることによって、パフォーマンスを客観的に評価できるようになり、目標が明確になります。
PDCAサイクルを自分自身で回せるようになることで、原因分析力、問題解決力を育みます。

スイング速度や角度、投球速度を数値化し、パフォーマンスを評価します。従来のような指導者の主観に頼った評価ではなく、客観的な数値を使った評価によって、課題と目標が明確になります。さらに、子供たちの原因分析力、問題解決力も育みます。

2.トップレベルのスポーツ科学者が講師

スポーツ科学者が講師として参加

科学は問題解決の強力な道具。心理学、栄養学、トレーニング学、バイオメカニクスなど各分野の専門家がホンモノを伝える。

近年、YouTubeなど動画コンテンツがWeb上に溢れかえり、野球の指導に関する情報も容易に入手できるようになりました。しかしながら、「それって本当なの?」と目を疑うものも少なくありません。本アカデミーの講師は、現役の大学教員やオリンピック選手をサポートしている研究者。ホンモノの理論を学んだり、科学的なトレーニングプログラムを受けることできます。正しい知識を身につけて、考えながら野球が上手になる。これがネクストベースアカデミーの強みです。

近年、野球に関する情報もWeb上で簡単に手に入りますが、「それって本当なの?」と思うことはありませんか?本アカデミーは、現役の大学教員やオリンピック選手をサポートしている研究者が講師です。ホンモノの知識を身につけ、考えながら野球が上手になります。

3.子供の成長に合わせた個別プログラム

成長に合わせた個別プログラムを提供

同じ年齢でも、体格、体力、運動スキルは異なる。
学校で行う体力測定の結果を解析し、個別のトレーニングプログラムを提供。

「○○をすれば野球が上手になる!」のような練習やトレーニングは残念ながら存在しません。なぜなら、子供ひとりひとりの体格や体力、運動経験は異なり、最適な練習やトレーニングは個人によって変わるからです。本アカデミーで提供するトレーニングプログラムは、暦年齢ではなく、生物学年齢を基準としています。さらに、学校で行う体力テストの結果を独自に解析することで、子供の成長に合わせたテーラーメイド型のトレーニングプログラムを処方します。

「〇〇をすれば野球が上手になる!」という練習は残念ながら存在しません。子供ひとりひとりの体格、運動経験に合わせたトレーニングが必要です。本アカデミーは子供の成長に合わせたカスタムトレーニングプログラムを処方します。

4.保護者も学べるオンライン講習会

保護者も学べるオンライン講習会を開催

試合前は何を食べさせたら良いの?子供をやる気にさせるには?
保護者が知りたい疑問も専門家へダイレクト。正しい知識を子供と一緒に学ぶ。

子供の最大のサポーターは保護者の方々ではないでしょうか。しかし、具体的な献立作成、落ち込んでいるときの声の掛け方、子供の体調管理方法など、どうやって支援して良いかわからないという声も多く寄せられています。そこで、本アカデミーでは、保護者向けのオンラインセミナーを用意しました。スポーツ科学の専門家が日々の疑問を解決します。自信を持ってアドバイスが送れるよう、子供と一緒に学んでいきましょう。

保護者の方々から、野球をがんばる子供たちを日々どのようにサポートしていけばよいかという声も多く寄せられています。保護者向けのオンラインセミナーで、スポーツ科学の専門家が日々の疑問を解決します。

1
最先端の
テクノロジーを活用

2
トップレベルの
スポーツ科学者が講師

3
子供の成長に合わせた
個別プログラム

4
保護者も学べる
オンライン講習会

プログラム紹介 Program

モーション分析(バッティング/ピッチング)
アカデミーアプリを使って、バッティング/ピッチングのスローモーション動画を撮影すると、スポーツサイエンスにもとづいた解析データが、アカデミーサイトのマイページに記録されます。
プロも指導するアナリストから、解析データをもとにしたアドバイスを受けることができます。
1
カスタムトレーニング
モーション分析で自分のデータを知ると、具体的な次の目標が立てられるようになります。
「スイング速度や球速をあと5km/h上げたい!」 目標達成のために必要なトレーニングが、個人の体格、体力、運動スキルに合わせて処方されるため、効率的な体作りが可能になります。子供も安全に取り組める内容になっています。
2
スマートアスリートWeb講座
カラダやココロを育てるために役立つ知識を、各分野の専門家からオンライン講座で学びます。
子供向け講座、保護者向け講座をそれぞれ提供。強い体を作るための食事や、試合で力を発揮するための心の準備など、親子で楽しく学ぶことができます。
▼学べる知識…心理学、栄養学、トレーニング学、バイオメカニクスなど
3
プロ野球選手によるアドバイス (オプション)
憧れのプロ野球選手から、アドバイスを受けることができます。
「何を考えてバッターボックスに立っているの?」「コントロールを良くするためにはどんなことを気を付ければ良いの?」など、実践的なアドバイスを直接聞くことができます。
✻この写真は2020年5月に高橋由伸さんにご協力いただいて行ったイベント時のものです
4

監修・講師紹介 Supervisor・Teacher

監修

神事 努
株式会社ネクストベース 取締役/エグゼクティブ・フェロー
国学院大学人間開発部 准教授
博士(体育学)。国学院大学人間開発学部健康体育学科准教授。元国立スポーツ科学センター研究員。 「投球動作のバイオメカニクス的分析」が主な研究テーマ。 ボールの回転軸の方向や回転速度が空気力に与える影響について明らかにした論文で、 日本バイオメカニクス学会優秀論文賞を受賞。

北京オリンピックでは、女子ソフトボール日本代表のサポートを担当し金メダルに貢献。 2016年まで東北楽天ゴールデンイーグルスの戦略室R&Dグループに所属し、チームの強化を推進。 現在も、多くのプロ野球選手のピッチデザインを行う。

著書:新時代の野球データ論~フライボール革命のメカニズム~

講師

スポーツ心理学
織田 憲嗣
元国立スポーツ
科学センター研究員
アスリート心理相談室 主宰

講師

スポーツ栄養学
小井土幸恵
帝京大學
野球部栄養士

講師

発育発達
勝亦陽一
東京農業大学

講師

トレーニング
遠山健太
株式会社ウィンゲート
代表取締役

お申し込み Application

×

最終〆切
10/11(日)

オンライン無料説明会

各回先着100名

8月14日(木)・19日(水)・25日(火)

時間:19:00~19:40(40分)


①ネクストベースの実績紹介
②アカデミーの理念について
③スポーツ科学の実践例の紹介
④プログラムの紹介
⑤料金プランの紹介

お申し込み

3か月集中コース

    対象小学4年生 ~ 中学3年生

    定員各学年 15名程度

    [第2期]10-12月


3か月集中コースの募集は終了いたしました。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました。


NEXTBASEACADEMYは、2021年1月より月額制の「年間コース」に移行します。
募集は12月より開始いたします。詳しくは説明動画をご視聴ください。

  • モーション分析(バッティング/ピッチング)
  • カスタムトレーニング
  • スマートアスリートWeb講座
  • プロ野球選手によるアドバイス (オプション)